社会活動をお考えの方へお伝えしたいことがあります

新潟県内で迅速な会社設立をサポート致します。
司法書士法人トラストの商業・法人登記事務担当の佐々木と申します。

 

今回は独立して社会の為に活動したい!!!!と強い信念をお持ちの方に是非知っていただきたい情報をお伝えいたします。
 
 
 

社会の為、、、と一口で言っても、医療福祉や環境の保全、観光の振興、芸術文化の振興、国際活動・・・・・、と実にたくさんの事業があるかと思います。

 
そして、会社・法人の形態も数多くあります。

  ・株式会社
  ・合同会社
  ・一般社団法人
  ・一般財団法人
  ・NPO法人

大きく分けると5種類ですが、さらに細かく見ていくと
“医療法人” “学校法人” “宗教法人” “社会福祉法人” “農業組合法人”・・・・・・・・・と
どこかで見たことある、聞いたことあるような種類が沢山あります。

 
 
 
 

では例えば老人施設業(ex.デイサービスやグループホーム)をしたいと考えた時、皆様はどれを選択されますか?
 
 
名前的に社会福祉法人
 知名度抜群の株式会社
  安く簡単に設立できる合同会社
   営利目的ではないから一般社団法人かNPO法人
 
 
ざっとあげるだけでも、これだけの選択肢があります。
 
 

うわああああああ
何を選べばやりたいことができるのか分からない。。

 
 
 
 
 
そんなお客様に是非トラストがお勧めしたいのが・・・
 
 
 
 
 
 
 

ズバリNPO法人です!!!

 
 
 
 

NPO法人とは、一口に言うと「営利目的ではない法人」のことです。

“特定非営利活動法人”とも呼ばれます。

株式会社や合同会社などと違い、利益を目的とせず、ボランティアに近い活動を行う法人と考えると分かりやすいかもしれません。
ですが一定条件の範囲内であれば、収益事業を行うことが可能です。(利益配当は不可)

 
 
 

NPO法人にはお勧めするつの理由があります

  ➀ 費用面で優遇される
  
  ➁ 社会的信用度が高い
   
  ➂ 活動を継続しやすい

 
 

 
 
 
 
 

➀ NPO法人は費用面で優遇される

NPO法人は営利法人と比べて、「設立費用」「税金」2つの費用面で優遇されています。

例えば、NPO法人は株式会社と異なり、資本金0円で設立できます。
登記申請時にかかる登録免許税も株式会社は15万円かかりますが、
NPO法人にはかかりません。
そして税金についても、NPO法人は株式会社などの営利法人よりも優遇されています。

 
 
 

➁ NPO法人は社会的信用度が高い

NPO法人は、個人事業主やほかの法人形態と比べて、圧倒的な社会的信用度を誇ります。
NPO法人を設立するには、厳しい認証をクリアしなければならないからです。
 
例えば、株式会社設立の手続きは他の法人よりも簡単で、最短3日で設立可能です。
しかし、NPO法人を設立するには、法律に基づいた認証を受ける必要があります。
法律に定められた書類を記入し、所轄庁に提出するだけでなく、提出書類は所轄庁の属する地域の市民も閲覧可能です。
 
つまり

公的機関と地域住民どちらからも認められなければなりません。

 
なのでNPO法人という名前が付いているだけで、

厳しい認証をクリアした信頼できる団体

として評価を得られます。

 
 
 
➂ NPO法人は活動を継続しやすい

単なるボランティア団体として活動するよりも、NPO法人として活動する方が、同じ内容であっても活動を継続しやすいでしょう。
法人化により、人材の雇用が可能となるからです。

そして何より、活動していく為の補助金・助成金の交付や融資が受けやすいのです。
補助金・助成金、そして融資も“非営利法人”だからこそ優遇されやすいのです。
それだけではなく、“非営利法人しか受けられない”枠や支援制度もあります。
それらを上手に活用することによって、活動を継続しやすくなります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

以上、トラストがNPO法人をお勧めする3つの理由になります。

 


でも社会福祉法人も同じような感じじゃないの?

 
 

NPO法人をお勧めする3つの理由は社会福祉法人も同じです。
では、なぜトラストはNPO法人をお勧めするのか、、、
 
 
それは、、、

 
 
 
 
 
 

設立の為の【認可】がかなり厳しいからです。
 
 

社会福祉法人を設立するためには、大変厳しい設立基準が定められていて、それらを満たしたうえでさらに所轄庁の【認可】を受け、登記をして初めて設立することができます。

この【認可】はNPO法人や一般社団法人の【認証】より厳しく、

設立するまで2~3年かかることがほとんどです。

問題なくスムーズにいけば1年くらいですが、NPO法人は4ヶ月くらいなので、比較するとかなりの時間と労力がかかることがお分かりになるかと思います。

 
 
 
 
 
 
色々優遇されるNPO法人ですが、社会福祉法人までとはいかなくても、株式会社などと比べてしまうとどうしても煩雑な手続きが必要となります。
 

 
 

ですがそんなときはトラストにご相談下さい!!
 
 
 

事業計画書などの書類作成から所管庁への【認証】手続きまでは行政書士部門で、
【認証】後の設立登記申請は司法書士部門でお手続きをすることが可能です。
 

ですので、煩雑で難しいことは最初から最後まで全てまとめて丸投げすることが出来るのです!!
 

社会の為に活動したいと強い信念をお持ちの方、是非一度司法書士法人トラストへご相談下さい。