外国人の会社設立

外国人の会社設立について

何が必要なの?

会社設立の際に必要なもの

在留資格

「永住者」「日本人の配偶者」「永住者」「永住者の配偶者」の場合は、日本の会社で取締役になることができます。資本金500万円という要件も不要です。

「経営・管理」の要件

上記以外の外国人が日本で会社を設立する場合、以下の要件が必要になります。

①事業を営むための事業所が日本に確保されていること

②500万円以上の投資または2名以上の常勤職員(日本人等上記4つの 在留資格)の雇用

投資・経営のビザは非常に難易度が高く、会社設立の手続きが進んでも、許可が出なかったということも考えられます。

司法書士法人トラストは、入管手続きの経験豊富な行政書士事務所と提携しておりますので安心してご相談ください。