発起人

不動産を売買、贈与した際などに法務局に登記申請の手続きをします。

発起人とは、原始定款に署名又は記名押印(電子署名)した者である。

発起人の人数に制限はなく、1名でも足ります。また、資格についての制限もなく自然人・法人のいずれでもかまいません。未成年者(親権者の同意が必要)や外国人も発起人となれます。