現物出資とは、会社設立や新株発行時に金銭以外のパソコン・

自動車・不動産等により出資することをいいます。

現物出資は、出資した個人に譲渡所得税が課税されたり、

500万円を超えるような多額の場合には、税理士等の

証明が必要となったり、負担が生じます。