商業登記って何をやってるの?

新潟県内で迅速な会社設立をサポート致します。
司法書士法人トラストの商業・法人登記事務担当の佐々木と申します。
弊所では定期的にインターンシップを開催しております。

主に不動産登記・相続登記・成年後見・商業登記・土地家屋調査士の5部門に分かれて、普段我々が行っている実際の業務を少しずつ体験してもらっています。

近年は新型コロナウイルス感染対策で短時間での開催となっているため、全部門の業務を体験してもらうことは出来ませんが、弊所の業務に興味をもって頂いた学生の方々に実際の業務内容や一日のスケジュール、仕事で関わる方々の事をお伝えしております。

相続部門と成年後見部門は自分の祖父母の事で興味を持ったり、『人の役にたちたい!』と考える学生から毎回人気なのですが、商業は正直、不人気です。。。。

会社というのは世間にたくさんあり、身近な存在ではありますが、当たり前すぎて考えたことがない、興味が沸かないという方が多くいらっしゃるのです。

このブログを読まれている方は『会社設立』を検討されている方だと思うので、そんなことはあまりないかと思うのですが、
私もこの仕事をするまでは全く興味がなかったため、最初は、

株式会社って何?取締役って何??議事録??定款???

と毎日四苦八苦しながら調べ物をしていました。

ですが、商業登記というのは、あらゆる業界の方々とお話することが出来ますし、なにより

これからバリバリ頑張るぞ!

という前向きな気持ちを持った方の明るい未来に向けてのサポートが出来るので、私は商業登記という業務が好きです。

それを学生にお伝えして、一人でも商業登記に興味をもってくれる方が出てくれれば良いなと考えております。

今まで関わらせていただいたお客様との会話や出来事を思い浮かべながら、これからもインターンシップで商業登記の楽しさを伝えていきたいと思います。