創業融資サポート致します。

新潟県内で迅速な会社設立をサポート致します。
司法書士法人トラストの商業・法人登記事務担当の佐々木と申します。

 
 
事業を始めるときには、様々な悩みを抱えながら試行錯誤を繰り返さなくてはなりません。
会社設立を検討されている方も今後多くの事できっとお悩みになるでしょう。
 
 
では、創業期の起業家が一番悩むことは何でしょうか?
 
  各機関への届出?
   販路開拓・マーケティング??
    自社の宣伝・PR???
     人材の確保????
 
 

殆どの方は
ズバリ!!
『資金調達』ではないでしょうか????
 
中小企業庁HPで公表されているデータでも、創業期の起業家で約6割の方が『資金調達』の課題に直面しています。

 

出典:中小企業庁

 
 
 
そんな多くの方の悩みを解決できるようになりたいと、私、弊所代表のご厚意に甘えて

 
 
創業融資のサポートに関するセミナーを受講致しました!!!
 
 
 
 

創業融資とは、起業・独立・開業に必要な資金が、自身の預貯金(自己資金)が不足している場合に金融機関等から借入することです。
 
 
 
通常、創業して間もない会社というのは実績がありません。
そんな実績のない会社に対して金融機関が融資をするのはリスクが高いため、実行される可能性はかなり低いのですが、それでも要件を満たせば融資をしてくれる制度があるのです。
それが創業時に利用することができる融資ということで創業融資と呼ばれています。
 
 
 
今回私が受講したのは、経営・財務コンサルや資金調達サポートなど、起業家・経営者への支援を精力的に行っている行政書士の先生が開催したセミナーです。
内容は会社の知識だけではなく、会計知識など専門的な知識が必要でしたので、
 
とっっっっっっっても難しかったです。。。。
 
 
 
受講期間はたった4日間ではありましたが、みっちり5時間ずつ。
期間中に出される課題もボリュームがある内容で何度も挫けそうになりました。。
なにより、周りの受講生は税理士や社労士の先生といった知識豊富な士業の先生方。。。。
ただの事務員である私がそんな先生方に混ざって受講し、意見を交わすというのはとても大変でした。
 
 
ですが!!!!
少しでも創業期のお客様の役に立ちたいと思い、最後まで受講致しました。
創業融資の基本的な知識は勿論、申請する際の創業計画書、損益計画書、資金繰り表、ビジネスモデル図など様々な書類の作成の仕方。。。。
あらゆるノウハウを教えて頂きました。

 
 
 
お客様からトラストにご依頼を頂けるというのは、一つの“縁”だと思います。
一度結ばれた“縁”に対して、私は自分で出来るだけのことは全てやり切りたいと常に思っております。
やる気は人一倍あると自信があります。
 
 
 
 
 
 
このブログを見ながら会社設立をご検討の方、『資金調達』もお悩みではないでしょうか。
みっちりセミナーを受講した“知識”をもってサポートさせていただきますので是非ご相談ください。
 
 
創業融資を受けるにはいくつも要件があります。
一つ一つヒアリングをさせて頂き、土俵に上がる為の要件を満たすかどうか判断をさせて頂きます。
そして創業計画書など難しい書類は私とお客様で一緒に作成していきます。

 
 

創業期の資金調達を少しでもご検討されている方、是非司法書士法人トラストへご相談下さい。