こんにちは。総務の岩倉です。

月曜日にスタッフから「思い込み」についてのお話がありました。
思い込みにより物事を見てしまうと視野が狭くなり、
大切な事を見逃してしまったり、
起こりうる事象を想定できなかったり、
それにより「ミス」に繋がったりしてしまうとのこと。
人間関係に関しても、「思い込み」により
この人は○○な人だからと自分の中で決めつけ
イメージを固定化してしまい、それがマイナスなイメージだと
良好な関係性を築くことができない場合もあります。
思い込み」のフィルターをかけてしまうと
なかなかそのフィルターを外すことは難しいですね。
物事に対しては「ミス」が起きてしまってから、
人に対しては、相手の意外な言動や意外な側面を発見した時に、
イメージを変化させるなど、どうしても受動的になってしまいます。
このような事を起こさない為にも、
何事にも初めから「思い込み」をしないようにすることが大切です。
仕事の場合は、慣れや経験から「思い込み」に繋がってしまいます。
前に経験したことでも今もその通りとは限りません。
一旦立ち止まったり、別の角度から考え自問自答しながら
、時にはアドバイスを他の人からもらったりなどして、
常に考え視野を広くし行動していくことが大切ですね(*^_^*)
☆写真はスタッフが先日カフェに行った時のものです♪
こんな可愛いところが新潟にあるなんて!!
居心地のいい空間で5時間もいたそうです(*^^)v